はりまぜ屏風

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も見るぞ、タカラヅカ!

<<   作成日時 : 2016/01/06 15:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

歌舞伎&展覧会に、去年から追加された趣味というのがタカラヅカ、そう、あの"少女歌劇”の宝塚をに行くこと。2013年にほぼ50年ぶりにタカラヅカを見てから、はまりそうとブログにかいたのは、一昨年のこと。そして、それから、本当にはまってしまって。去年は結局、7回も東京宝塚劇場へ出かけてしまいました。現在、宝塚には花・月・雪・星・宙の5つの組があるので、5月に星組からスタートして、全組を制覇?、トップスターが交代した星組をまた見に行って、さらに、2度目の花組を見てしまったので、現在2巡目に進行中です。(^_^;)

そもそも、どうして、全組制覇しようとなったのかというと、2014年の府中で、同じく50年ぶりに、一緒に宝塚を見た姉が、「急いで、誰かのファンにならないと!そのためには一通り見なければ」と叫んだからです。確かに、特別な誰かを見に行くのは楽しいけれど…でも、それって、宝塚プチ大人買い!?。姉が頑張ってチケットを取ってくれるおかげでとうとう、制覇実行!少女の頃にはとても考えられなかった宝塚大人買いしちゃったわぁって、質素な大人買いです。だって、いつも3階席なんですから。一度、大階段を下から見上げてみたいなぁって、まさに、少女の夢ですね〜(^o^)

全組制覇をしてみて、宝塚の組はいつも一緒のユニットで、その上、ちょっと部活的なノリもあって、ダンスもコーラスもキレイに揃って、迫力満点、フツウの日本人のミュージカルより、その点ではレベルが高かも、でも、組のトップさんによって、ユニットには差があることも判ってきました。まぁ、実力差というより、私の好みと行った方が良いかもしれませんけどね。

現在のところ、私の好みは星組の北翔海莉さんと星組。劇場全体を包み込むような甘くて、ボリューム感のある北翔さんの歌声と古き良きタカラヅカの男役の伝統の型を体現したカッコ良さで、舞台全体に広がる心地よい安定感、安心感がたまりません。姉は朝夏まなとさんの宙組、彼女が良さは何と言っても、その抜群のスタイルの良さとそこから生まれるスケール感、そして、たぶん、スッキリとした芝居も。
画像

写真は、東京の府中で見た2014年の宙組地方公演「ベルばら」の朝夏まなとさん。

だから、今年はもう宙組と星組だけにしようと思ったのだけれど・・・敵もサルもの、1,2月は姉の大好きな「マノン・レスコー」(月組)、その次は宙組で、次の「るろうに剣心」(月組)も魅力的、その次は星組なので、結局、少なくとも4つの組は見ることになりそうです。その上、タカラヅカの秘宝!轟悠さん主演の花組公演もチケット確保しちゃったし(^_^;)。毎月少女の楽しい2016年!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も見るぞ、タカラヅカ! はりまぜ屏風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる