はりまぜ屏風

アクセスカウンタ

zoom RSS 行く手に雉の親子が…

<<   作成日時 : 2017/06/26 15:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝といっても10時過ぎのことです。住宅地の近くに残された田んぼの脇の道路を車で走っていたら、横断中の雉の親子に遭遇してしまいました。

ほぼ、道路を渡り終えていた雄は、私の車に気づいてすぐに走って田んぼの中へ。雌は少し躊躇してから雄を追って、これも田んぼへ。

3匹の子供たちは、親が逃げても、そろそろと近づく私の車を見ていて動かないので、とりあえず、車を止めました。そして、そぉ?っと軽くクラクション。その音で、立往生していた子雉のうちの2匹は、一呼吸してから歩き出し、母親の後を追って無事、道路脇へ。でも、まだ、道路上には、子雉が一匹残されています。私の後ろにも車が近づいて来たので、うーん、車を降りて子雉を退かさないとダメかなーと思いました。でも、車が2台になったせいか、道路に残っていた最後の1匹も、なんとか動き出して、道路脇へ到着、ホッとしました。

つくば市内で雉の姿を見ることは、よくあります。子供を連れた雉の場合でも、林の中にならば見たことはありました。でも、今日のようなひらけたところで雉の親子ずれを見たのは初めてです。つくば市内でも、どんどん林が無くなってしまっているので、雉が子育てをする場所はますます限られてきているのだと思います。最近では、一番多く見られるのは、常磐道や圏央道の道路用地のフェンスの中のような気がします。そこを主な寝ぐらにしているのかもしれません。

しかし…これまで、近づいて来る人や犬などを子供から遠ざけようとして、バタバタと怪我をしたフリをする雲雀、大声を出して子供たちに危険を知らせて逃す鶉などを見ていたので、危険を察知したら家族を置いて逃げたお父さん、一瞬、迷ったけれど、子供を残してお父さんの後を追ったお母さん…雉ってちょっとナンだなぁとは思いましたけれど、まぁ、それぞれに、習性というか事情があるのでしょうね^_^

#雉の親子 #道路を横断する雉 #暮らしの中の野鳥 #つくば市 #つくばの自然

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
行く手に雉の親子が… はりまぜ屏風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる