アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アート」のブログ記事

みんなの「アート」ブログ

タイトル 日 時
「#おはよう日本 」で、紹介された #薬師寺 #食堂壁画
今朝のNHKの「おはよう日本」で、落慶なった薬師寺食堂の内部の壁画が紹介されていました。阿弥陀三尊像を中心とする壁画は田渕俊夫の作。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/07 17:28
「ゲントの祭壇画 神の子羊」と「曜変天目茶碗」
9月になっても、まだ、暑いですね〜。展覧会を見にお江戸上りなんてとーんでもございません、家から出かけられない日々でございます。美術鑑賞はもっぱらテレビでぇ・・・探せばなかなかの番組を放送しております。昨夜はBS朝日の世界の名画〜美の迷宮への旅「油絵の故郷ブルージュをゆく  ヤン・ファン・エイク「ファン・デル・パールの聖母子」、そして、今朝はNHKーbs プレミアムアーカイブス「ハイビジョンスペシャル 幻の名碗 曜変天目に挑む」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/13 10:30
驚愕のドキュメンタリー映画:「ハーブ&ドロシー」
ハーブ・ヴォーケルは郵便局で仕分けを担当するアルバイトです。ドロシー・ヴォーケルは図書館に勤める公務員です。二人は1DKの小さなアパートに住んでいます。二人は世界最高のコンテンポラリーアートのコレクターです。二人の膨大なコレクションはニューヨーク近代美術館に寄贈され、ヴォーケルコレクションはMOMAを代表するコレクションの一つとなっています。この映画はハーブ&ドロシー・ヴォーケル夫妻を追ったドキュメンタリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/16 17:41
ハリリコレクションの柴田是真:NHK「極上美の饗宴」から
柴田是真がそんなに凄いとは思っていませんでした。 是真の小動物や昆虫の図案は現在ではよくある「お正月のイラスト集」といったたぐいのモノに取りあげられているので、何となくその程度の作家かと。まぁ、先日放送された「極上美の饗宴:柴田是真」を見てまぁ、びっくりしました。超絶技巧とオシャレで粋な作品に。そこで、今回もちょこっとばかり写真を撮ってしまいました(^^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/17 02:26
極上美の饗宴「謎の大香炉 鋳金家・鈴木長吉」
NHKの美の饗宴シリーズ、今回は幻の日本美術コレクション「ハリリコレクション」からの紹介。第1回目は「謎の巨大香炉 鋳金家・鈴木長吉」 カメラを構えて見ました。何故って、ま、せっかくだから写真をとろうかと思って。 で、コレがテレビの画面を撮ったモノ。携帯のカメラにしてはケッコウよくとれてるでっしょ(^o^)V ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/07 22:25
岡本太郎の壁画:「明日の神話」
先日、渋谷へ行ったとき、井の頭線へ向かう通路から、岡本太郎の「明日の神話」が間近に見えました。へぇ〜、ここだったのかぁ・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/13 01:05
400年の時を超えて届いた手紙のお話
1990年代にトルコのイスタンブールで、16世紀に作られたモスクの痛みが激しくなり、修復のためにドームを支えるアーチのキーストーンをはずしてみたところ、そこからナント、400年前にこのモスクを設計した建築家シナンの手紙が出てきたのだそうです。ガラスの筒に入れられていたその手紙は恋人に宛てたラブレターなどというロマンチックなモノではなくて、シナンがモスクを建ててから400年後に修復をしようとする人々へ宛てたドームの設計図および修復の際に必要な技術の解説および留意点ものだったというのです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/11/06 14:37
子犬の根付:郷コレクションの写し
東京国立博物館のミュージアムショップには、素敵なものが並んでいますねー。で、これは、根付です。小さいモノが1個8,400円。大になると12,600円。ちょっとお土産にぃと買うにはお高めなのには理由があります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/22 00:29
港の見える丘公園:小原式日時計
横浜の港の見える丘公園に小原式日時計を見に行ってきました。 小原式日時計は、小原銀之助氏が正確な天文観察に基づいて独自に考案製作されたもので、「世界一正確な日時計」として、ギネスブックにも載っているそうです。この港の見える丘公園にある日時計も、文字盤のメモリは何と5分刻み、日本標準時との差を補正するためのグラフまで付いています。この日時計と標準時との間に誤差ができてしまうのは、もちろん、兵庫県の明石と横浜の経度が違っているから。それだけこの日時計は正確なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/29 02:00
岡本太郎の作品「未来を視る」
このタイトルを見ただけでその作品が目に浮かぶ人は少ないと思いまので、まず、写真を。これは、EXPO'85のモニュメントです。現在は、つくばエクスプレス「万博公園駅」前にあります。昨日の万博つながりで今日はこの知られざるかもしれない?岡本太郎作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/20 00:19

トップへ | みんなの「アート」ブログ

はりまぜ屏風 アートのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる