アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「仏像」のブログ記事

みんなの「仏像」ブログ

タイトル 日 時
興福寺 十大弟子・八部衆@仮講堂
5月の奈良行、快慶展に続いて、お隣の興福寺仮講堂へ。ここでは、ちょうど十大弟子・八部衆・四天王が釈迦三尊像とともに安置されていました。奈良時代、創建当時の金堂の諸像の配置を再現したとか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/14 16:37
#快慶展 @ #奈良国立博物館
もう1か月も前のことになってしまいましたが、5月の連休明けに京都国立博物館の「海北友松展」と奈良国立博物館の「快慶展」を見に行ってきました。遅ればせながら、まずは、「快慶展」から。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/08 16:35
「#おはよう日本 」で、紹介された #薬師寺 #食堂壁画
今朝のNHKの「おはよう日本」で、落慶なった薬師寺食堂の内部の壁画が紹介されていました。阿弥陀三尊像を中心とする壁画は田渕俊夫の作。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/07 17:28
2015年初展覧会は「みちのくの仏像」展@東京国立博物館
1月14日、すなわち昨日から東京国立博物館で始まった「みちのくの仏像展」へ、早いが勝ち!と行って来ました。会場は平成館ではなくて本館1F奥の特別室。狭い会場に、福島の勝常寺の薬師三尊、岩手の黒石寺の薬師如来、宮城の双琳寺の阿弥陀如来と丈六仏が3体揃い踏みで壮観です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/15 20:43
「円空展」:東京国立博物館
、ツイッターに、「今年になってまだ一つも展覧会にいってないなぁ」とつぶやいたら、早速、後輩さんから「『エル・グレコ展』、いいですよぉ」と返信がありました。そこで、1月30日、「エル・グレコ」展、ついでに、「円空展」、「書聖 王羲之展」を一日で廻って来てしまいました。まずは、「円空展」から(*^_^*) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/04 23:23
「近江路の神と仏 名宝展」と「特別展 出雲」
今更ですが、10月は東京の三井記念美術館で開催中の「近江路の神と仏」展と東博で開催中の「特別展 出雲」、「中国王朝の至宝」展に行きました。私的ランキングは、3位 「中国王朝の至宝展」、2位「近江路の神と仏展」、、輝く第1位は、「特別展 出雲」でございました!では、まず、「特別展 出雲」から(写真はどの展覧会とも関係ありません。東博の彫刻室に展示中の文字菩薩像です) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/07 16:54
「日本の美術 No.545 近代化遺産 交通編」
「日本の美術」がなくなったことにはうすうす気がついていました。本屋からその姿が消え、つくば美術館の雑誌棚にも新しい号が来なくなっていましたから。でも、何となくそれを認めたくはありませんでした。でも、とうとう今日、認めざるを得なくなりました。本屋さんの芸術関係雑誌コーナーに隠れるように立っていた「日本の美術 No.545 近代化遺産 交通編」を見つけてしまったのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/02/10 01:56
金沢文庫で「円成寺大日如来像」:運慶の”フン!”(^o^)
なんと、あの「円成寺の大日如来座像」がはるばる東下り中ということで、金沢文庫まで出かけてきました。このお像をガラスケースの中とはいえ、こんなに間近で拝見できるとは思っても見ませんでした。また、光得寺の大日如来像も。本来は真如苑の大日如来像と運慶作の大日如来像3体そろい踏みが展覧会の呼び物なのですが、真如苑像はちょっと出遅れで2月15日からになるそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/10 00:55
惚れちゃった、良弁僧正像
会期終了が近いと言うので、また、東博の「東大寺展」に行ってきました。今回は、良弁僧正像、僧形八幡神像、重源像、公慶像と快慶の阿弥陀如来立像、地蔵菩薩立像にポイントを絞りました。そして、そして、う〜ん、私、良弁僧正像に惚れちゃいました。素敵、素敵、す・て・き(^_^)v ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/06 23:54
東京国立博物館:「東大寺大仏展」
「東大寺大仏展」と言っても、あの大仏様がお出ましぃと言うわけではありません。当たり前の話です。大仏様をトラックに乗っけて東京まで運ぶことはモチロン、大仏殿からお出しすることだって、絶対、無理ですから。事前の宣伝からの情報では、大仏殿前の大灯籠とお釈迦様の誕生仏しか来ないの?と思っていましたが、東博のHPを見たら、あらあら、大変!良弁像も、重源像と阿弥陀如来像も、僧形八幡像も。凄いではありませんか、凄すぎます! 急げ、東博へ! って、先輩、後輩のブログを見れば、もうすでにかなり出遅れてる・・・・... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/21 23:27
2010年 初秋 京都・奈良行 −その参−
その参は3日目の奈良編。前日の大雨からこの日はピーカンのちょっと猛暑ぎみ。さらに遷都1300年祭に観光シーズンの連休とあって、もう奈良のごった返し状態、ああ、行くんじゃなかった・・・・でも、やっぱり、三月堂は行って良かった(*^_^*) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/10/20 00:32
2010年 初秋 京都・奈良行 −その弐−
昨夜は、ブログを書いていて途中で力尽きてしまった・・・・って少々大げさ(^_^;) まあ、気を取り直して、今回の旅行で一番期待していた、栖霞寺阿弥陀蔵が公開されている嵯峨野清涼寺、そして、太秦広隆寺へ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/19 23:24
2010年 初秋 京都・奈良行 −その壱−
連休だった10月8日〜10日に京都、奈良へいってきました。初日は京都に着いたのが4時近くだったので、東寺に行っただけで時間切れ。二日目は大雨の中、タクシーで銀閣寺、高台寺、円通寺、清涼時、広隆寺を廻り、三日目は奈良へ行って、東大寺三月堂から大鐘楼、大湯屋をまわって戒壇院。そして唐招提寺と薬師寺j。奈良はほぼ10年ぶり、京都も5,6年ぶりでした。昔は毎年行っていた京都、奈良でしたが、犬を飼うようになって、旅行ができなくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/19 02:24
買ってはいけない、でも、買っちゃった(^_^;):毎日新聞社刊「国宝」3冊
ある日、ショッピングセンターに新しく開店した古本屋さんの仮店舗をな〜んとなく眺めていたら、昭和51年毎日新聞社刊の「愛蔵版 原色版国宝」がありました。「全部で6,000円、バラ売り可、一冊500円」 えっ、500え〜ん!? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/02/02 21:17
阿修羅の三つの顔
もー阿修羅展もそろそろおしまいだなぁ・・・なーんて思っていたら、やっぱりまた行きたくなってしまって、行ってしまいました。今生の別れもしれないし。でも、どうせ会期終了間近の大混雑の中ではゆっくり別れを惜しむというわけにはいかないだろうからというので、鑑賞ポイントをNHKの番組でも話題になっていた阿修羅の顔に絞ることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/05/30 13:59
「阿修羅展」
ようやく行ってきました「阿修羅展」。阿修羅像の周囲を360度廻りながら拝見すると、その正面のお顔や華奢な体の線、そして、6本の腕が作り出す空間の美しさはもちろんのこと、造形的にも大変優れていることにあたらめて気がつかされました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/04/27 15:16
世田谷美術館:『みちのくの浄土-平泉』展はお薦めです。
先輩のブログに、「世田谷美術館で『みちのくの浄土-平泉』展を開催中」とありました。えっ、知らなんだぁ、早速行かなくっちゃと行ってきました!天台寺、勝常寺、黒石寺の超個性的な諸尊がドーンと居並ぶ!もう、これだけで嬉し楽しでランランランなのでございま〜すよん。これはもう絶対お薦めです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/01 23:03
三井寺展:「黄不動」はやっぱり、違うと思う・・・
三井寺展の「黄不動」、9世紀の国宝となっているけれど、コレは以前に見たホンモノの黄不動ではないと思う・・・あんなにキレイになるはずない!あんまり印象が違う、違いすぎる。だいいち、ほぼ等身大だから大きさが違う!!ホンモノはもっとデカかった!!!ような気がする。何だか画面から溢れんばかりの迫力が足りない・・・・ような気がする。どうなんでしょうか、どなたか教えてくださいませ。あ、大きさを調べたらほぼ同じじゃぁ・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/17 08:46
三井寺の「黄不動」が六本木にお出まし中
東京ミッドタウンのサントリー美術館で開催中の「三井寺展」、後期に入ってあの国宝「黄不動」がお出ましぃ、めったにお目にかかることができない秘仏中の秘仏ですから、もちろん行かなくちゃ!と5日に出かけました。私はどうやらこの仏画が好きらしい・・・秘仏中の秘仏といっても、10年に一度ぐらいは東京へお出ましになる(って、ケッコウ気軽?)ので、もう3回目のご対面だわ・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2009/03/07 13:39
「対決 巨匠たちの日本美術」展&「六波羅蜜寺の仏像」展&話題の「運慶の大日如来像」
暑い、暑い中、東京国立博物館で開催中の「対決 巨匠たちの日本美術」展に行ってきました。私の見たポスターには「若冲vs蕭白」とあったので、今回の対決は若冲・蕭白で、順次いろいろな「対決」が見られるのかと思ったのですが、 そうではなくて、日本美術史上のビックネームたちのさまざまな「対決=比べっこ」を一度に見せよう展覧会でした。ふ〜む、なかなか意欲的な企画ではありませんか!と思ったのですが・・・対決!という視点で見るにはちょっとアイデア倒れだったかも。でも、見に行って損のない作品がケッコウでていました... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/17 23:43
薬師寺展−お別れに行ってきました
東京国立博物館の「薬師寺展」も6月8日の日曜日で終了してしまいました。もしかすると、もう、日光・月光菩薩&聖観音像とも今生の別れになるかもしれない!?からと、先週の木曜日、お別れに行ってきました。といっても、3回目になる今回は、首から単眼鏡、手には双眼鏡、お前はインディジョーンズか?の重装備!でしんみりとした別れとはほど遠い、一人観察会をしてしまいました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/06/10 01:26
再び「国宝薬師寺展」へ
先週の水曜日は、再び日光菩薩・月光菩薩さまに会いに出かけました。あ、東院堂の聖観音も忘れてはいけません。今回は大学時代からの友人と一緒だったので、いわば、同好の士、あ、女性の場合は士ではなくて何というのでしょうか・・・ともかく、日光月光&聖観音だけをゆっくりと拝観してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/19 21:30
復原と復元
以前、何度かこのブログに載せましたが、私は、時々、真壁にある「NPO法人 古仏修復工房」にボランティアに行っています。そのため、大学の先輩のブログに載った「復元・復原・修理」という記事を大変興味を持って読みました。簡単に言えば、「「復元」は、失われて消えてしまったものを旧に復することをいい、「復原」とははじめの姿が改造されたり、変化してしまった現状をもとのすがたに戻すことをいう、というのが一般的な定義である。しかし、復原に関して言えば、その根拠がはっきりしないままに、付け加えられたりしたものは、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/17 23:19
「国宝薬師寺展」へ行ってきました!
お花見客で大賑わいの上野へ「国宝薬師寺展」を見に行ってきました。本当は混雑を避けて花見シーズンが終わってからにしようと思っていたのですが、何しろ主催がNHK、関連番組が放送される4月9日を過ぎたら、花見とは関係なく大混雑が予想されるので、ともかく、その前に一度は行っておこうと急遽出かけました。それに、先輩、後輩、同期の友人、それぞれに行った行ったというのも気になって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/04 00:50
菖蒲沢薬師如来像の修復作業
真壁は平将門の時代の白壁郷の時代から続くと言われる古い街です。江戸時代から続く藏なども残っているところから、今、それを活かして数年前から「真壁の雛祭り」イベントが開かれるようになりました。今週の日曜日は「雛祭り」で賑わう真壁へ「古仏修復工房」のボランティアに出かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/20 20:33
天燈鬼の・・・
「魅惑の仏像22 奈良・興福寺 天燈鬼・竜燈鬼」という本が我が家の本棚にあります。「魅惑の仏像シリーズ」はもうだいぶ前に、毎日新聞社から発行されたものです。20年以上前、奈良の薬師寺で小川光三氏がこのシリーズのために撮影しているところを、偶然、間近で見学したことがありましたので、スーパーの古本市で見つけたとき、懐かしいなと思って買ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/02/06 16:33
大きな薬師如来像と平安時代か?の蔵王権現像
2008年最初の古仏修復工房へ言ってきました。昨年、伺ってはいたのですが、工房には巨大な薬師如来座像が鎮座していて、まずは、びっくり。写真はお顔のドアップ。この角度からが一番イイお顔。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 22:50
つくば市の「大日如来像」修復完了展
現在、つくば市の桜民家園で、NPO法人古仏修復工房で、ボランティアもお手伝いして修復をしていた大日如来像が展示されています。ちょっと見ただけでは、修復箇所はわからないと思いますが、一緒に展示してある修理前の写真と比べるとビックリしますよ。このような展示が行われることはめったにないので、一見の価値有りだと思います。お近くの方はぜひご覧になって下さい。古い民家の座敷はこの仏像によくマッチしています。ただし、桜民家園はとっても寒い!暖かくしてお出かけ下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/14 22:51
古仏修復工房ボランティア6
8月はとうとう行けなかったので、久しぶりの古仏修復工房でした。 と言っても、今日は作業らしい作業をしないでしまったような。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/02 02:20
本:至文堂「日本の美術」の新しい時代別日本彫刻史シリーズ
至文堂の日本の美術シリーズは学生時代からお馴染みというより、必読の書、と言ってもこれは本ではなくて月刊誌らしいので雑誌と言うべきかな、でした。とにかく、1966年から刊行され続けているのでそろそろ500号に近づいています。それにしても、記念すべきNo.1が「装身具」というのは何ともマニアックです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/09/28 00:59
古仏修復工房ボランティア5
月末の日曜日は、NPO法人古仏修復工房へgo! 7月29日の参加者は午前中男性6人女性4人、合計10人、午後からは男性が一人増えて11人になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/31 21:24
古仏修復工房ボランティア4
このところ月末の日曜日は古仏修復工房へ行っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/25 23:38
古仏修復工房ボランティア3
先日NHKーTVの首都圏版で修理のための魂抜き法要の模様が放送されていた石岡の北向観音の聖観音像が工房に搬入されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/27 23:21
古仏修復工房見学会
5月5日6日、真壁の古仏修復工房で講演会&見学会があり、私は5日に行ってきました。工房がいっぱいになるくらいの参加者があり、盛況でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/07 23:07
古仏修復工房ボランティア2
いつの間にか「昭和の日」と名前が変わってしまっていた4月29日、真壁の古仏修復工房へ行って来ました。今日、お手伝いさせていただいた作業は、つぎのとおり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/01 16:00
古仏修復工房ボランティアへ
きょうは、午後から以前、真壁の雛祭りの時に見学してきた「古仏修復工房」へ行って来ました。古仏修復のお手伝いボランティアです。といっても、まだ、とてもお手伝いとは言えませんが。 見学した時の事はこちらをクリック ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/03/25 22:35
古仏修復工房見学記
筑波山の北側、加波山の麓にある真壁町の古仏修復工房ということろへ行ってきました。 古仏修復工房は、美術院国宝修理所で仏像修復に携わっていた飯泉太子宗という方が、古里真壁で仏像の無料修復をするために立ち上げたNPO法人です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/02/28 23:28

トップへ | みんなの「仏像」ブログ

はりまぜ屏風 仏像のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる